今宵の寺は、美しい。

2021年3月

19日(金)、20日(土・祝)、21日(日)

– 開催時間 –
18:00~21:00

– 開催場所 –
黄檗山 萬福寺

– 拝観料 –
大人 500円小人 300円

 

・ご入場の際は、検温をさせていただきます。37.5度以上の発熱がある方のご入場はお断りいたします。

・マスクの着用(乳幼児を除く)、手の消毒を行った上でのご入場をお願いします。

・事前に新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを行ってください。

今宵の寺は、美しい。

2021年3月

19日(金)
20日(土・祝)
21日(日)

– 開催時間 –
18:00~21:00

– 開催場所 –
黄檗山 萬福寺

– 拝観料 –
大人 500円
小人 300円

※当日は駐車場をご利用いただく事が
できません。
必ず公共交通機関でお越しくださいます様
お願い申し上げます。

・ご入場の際は、検温をさせていただきます。37.5度以上の発熱がある方のご入場はお断りいたします。

・マスクの着用(乳幼児を除く)、手の消毒を行った上でのご入場をお願いします。

・事前に新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを行ってください。

THE STORY

黄檗山 萬福寺

1661年、
黄檗山萬福寺は中国の隠元禅師により創建されました。
隠元禅師が代表する臨済宗黄檗派の禅僧たちは、
仏教界だけにとどまらず、
建築、音楽、文学、印刷、煎茶、普茶料理など
多岐にわたる文化を日本へ届けました。

これらは、
中国から長崎を経由し京都へと伝導され、
中国文化として今の日本の生活に根付いています。

1661年、
黄檗山萬福寺は
中国の隠元禅師により
創建されました。
隠元禅師が代表する
臨済宗黄檗派の禅僧たちは、
仏教界だけにとどまらず、
建築、音楽、文学、印刷、煎茶、
普茶料理など
多岐にわたる文化を
日本へ届けました。

これらは、
中国から長崎を経由し
京都へと伝導され、
中国文化として
今の日本の生活に
根付いています。

月台(ステージ)では、
中国文化を彩る催しが行われます

月台(ステージ)
では、
中国文化を彩る催しが
行われます

舞龍 ※3/19(金)のみ
<平盛小学校>

龍舞<平盛小学校>※3/19(金)のみ

中国では龍は5000年前から着物に登場する伝説の生き物です。雲をおこして雨を降らせるので、春節(旧正月)には龍を舞って五穀豊穣を祈ります。宇治市立平盛小学校では、約20年にわたり龍舞に取り組まれており、児童に受け継がれています。児童及び卒業生による龍舞をご覧ください。

創作講談 ※3/19(金)のみ
四代目 玉田玉秀斎

創作漫談<四代目 玉田玉秀斎> ※3/19(金)のみ

大阪府生まれ、大阪市立大学法学部卒。高校時代、スウェーデンに1年間留学、そこで日本に興味を持ち、帰国後、四代目・旭堂南陵に入門。講談の多言語化に取り組み海外での公演もおこなう。さらにジャズやアコーディオン等との音楽コラボ講談やウェブをつかった即興講談にも取り組む。テレビ・ラジオ出演多数、大阪日日新聞、日本海新聞にて「たまチャンの『ウソ&マコト境界線巡り旅』」連載中。

変面
<中国国家一級俳優姜鵬>
(JIANG PENG)

中国国家一級俳優姜鵬<JIANG PENG>

幼い頃から中国の川劇変面という演劇を学び、16歳の時にはすでに【変面天王】と呼ばれ、現在は長崎領事館の中日友好関係文化交流活動に協力。日本全国演舞し中国文化を紹介して日本の人々に変面や中国の文化を知ってもらうと同時に、世界平和と中日の友好関係に貢献し、中日友好の架け橋になりたいと願っています。

揚琴
<付 虹(フ ホン)

二胡
<許 心童(キョ ココロ)、付 虹>

揚琴<付 虹(フ ホン)>、二胡 <許 心童(キョ ココロ)、付 虹>

中国北京出身。繊細なテクニックで、古典曲から現代曲まで幅広く演出し、その美しい音色は、人々の心の奥まで癒す。6歳より揚琴を始める。1985年~1991年、中国河北省芸術学院で揚琴を専攻。2001年渡日。関西を中心に、多数のコンサートを開催。平成26年第34回「アジア国際音楽コンクール」に優秀伴奏者賞を受賞。平成28年7月日本初「日本・台湾揚琴交流演奏会」を開催し、成功を収める。現在、【FUHON揚琴楽団】を主宰し、演奏活動を行う。

中国獅子舞
<神戸華僑総会 舞獅隊>

中国獅子舞 <神戸華僑総会 舞獅隊>

1979年(昭和54年)、神戸在住の華僑青年が中心となって結成され、今年で41年を迎えます。現在は主に華僑の結婚式や催し物、芸能・文化交流等の各種イベントに出演する、神戸で最も古株の『老舗的演舞集団』です。また華僑のみならず、伝統文化でもある『中国獅子舞』を少しでも多くの方に知って頂きたいという思いから、近年、幼稚園・保育園または施設などボランティアとしても、活動の幅を広げています。舞の途中に獅子に噛まれますと『無病息災・商売繁盛』等といった験をかつぐ、祝い事には欠かせないおめでたい舞とも言われます。

Manpuku-ji Lantern Stage Event

3月19日(金)
ステージイベント
LIVE配信

Cooming Soon!


萬福寺境内MAP

アクセス

萬福寺へはJR奈良線「黄檗駅」京阪電車宇治線「黄檗駅」をご利用ください。
JR京都駅からJR奈良線の電車で20分、京阪電車祇園四条駅から京阪本線と京阪宇治線の電車で27分。
駐車場はございません。

お問い合わせ

開催日 2021年3月19日(金)、20日(土・祝)、21日(日)
時間 18時~21時
場所 黄檗宗大本山「萬福寺」
住所 京都府宇治市五ケ庄三番割34
アクセス JR奈良線「黄檗駅」
京阪電車宇治線「黄檗駅」をご利用ください。
駐車場はございません。
料金 拝観料 大人500円、小人300円
お問い合わせ 一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)電話0774-25-3239
黄檗宗大本山「萬福寺」電話0774-32-3900
関連URL 黄檗宗大本山「萬福寺」公式ホームページ